ホットクックで作る簡単ガトーショコラのレシピ

ホットクック
広告

ホットクックで作るガトーショコラのレシピです。
内鍋で焼くから焼型いらず!ホケミを使うから手間もかかりません。
卵を泡立てる必要もないので簡単に作れるレシピです。

ホットクックで作るガトーショコラ:材料

【材料A】
チョコレート 200g
グラニュー糖 50g
無塩バター 50g

【材料B】
たまご 2個
ホットケーキミックス 40g
はちみつ 10g

今回使ってるホットケーキミックスはこちら。

created by Rinker
日清製粉ウェルナ
¥598 (2023/02/06 18:58:09時点 Amazon調べ-詳細)

他のホケミでも大丈夫ですが「まんまるおおきなホットケーキのもと」だけは非推奨。
「柔らかすぎて崩れた」とのレポをもらってます。

Step1:材料Aを湯煎で溶かす

ホットクックの内鍋に入る大きさのボウルに材料Aを全て入れます。

ホットクックの内鍋に上記のボウルの高さ半分くらいの水を入れ、材料が入ったボウルを入れます。

使っているボウルはこちら(ホットクックは1.6使用)。

created by Rinker
柳宗理(Yanagi Sori)
¥2,030 (2023/02/06 18:58:10時点 Amazon調べ-詳細)

湯煎でチョコを溶かします。

ホットクック手動メニュー

メニューを選ぶ → 発酵・低温調理をする
→ 59度 15分
→ 調理を開始する → スタート

内鍋からボウルを取り出し、泡だて器でぐるぐる混ぜてなめらかにします。

ボウルの中に湯煎のお湯が入らないように気を付けてください。
トングでボウルをつかみ少し持ち上げると取り出しやすいです。
広告

Step2:ガトーショコラの生地を作る

Step1でチョコが溶けたボウルに割りほぐした卵を少しずつ加えて混ぜます。

一気に入れると分離します。
4回くらいに分けて少しづつ入れながらぐるぐる混ぜます。

混ざったら残りの材料(ホケミ・はちみつ)を全て入れてぐるぐる混ぜます。

粉っぽさがなくなったらOK。

完成した生地をスパチュラ等を使って内鍋へ入れます。

内鍋は湯煎のお湯をきちんと拭き取り、油を塗っておいてください。

表面をスパチュラである程度平らにします(だいたいでOKです)。

スプレーオイルはこれがおすすめ。製菓用ですが、ふつうの料理にも使えます。
オリーブオイルスプレーと違ってオイルの風味がつかないので、料理の味を邪魔しません。

内鍋をホットクックへセット。まぜ技ユニットは使いません。

メニューを選ぶ → 手動で作る
→ ケーキを焼く 50分
→ 調理を開始する → スタート

アラームが鳴ったら焼き上がり。

内鍋を取り出し、網をかぶせます。

網と内鍋の持ち手を一緒に持って逆さまにし、網の上で冷まします。

粗熱が取れたら茶こしを使って粉砂糖をふりかけて出来上がり。

泡立てた生クリームを添えてどうぞ。

ホットクックで作るガトーショコラ:補足

内鍋が2つある人・ホットクックを2台持っている人は、Step1で材料を直接内鍋へ入れてください。加熱温度・時間等は同じで大丈夫です。

生地作りをチョコを溶かした内鍋の中で全て終わらせ、油を塗った別の内鍋に生地を入れて焼き上げます。この方が湯煎するよりも作業がラクです(笑)

内鍋で生地を作る時は、内鍋を傷つけないようにこんな感じの泡だて器を使ってくださいね。

created by Rinker
ティファール(T-fal)
¥562 (2023/02/06 00:34:18時点 Amazon調べ-詳細)

以上、ホットクックで作るガトーショコラのレシピでした!

バレンタインには↓の生チョコもおすすめです。

ホットクックの低温調理で作る生チョコのレシピ。バレンタインにもおすすめ。
ホットクックで作る生チョコのレシピです。揃えやすい材料と簡単な工程にこだわりました。 はちみつ効果で時間がたっても固くならないのがポイント。本格的な生チョコがびっくりするくらい簡単にできるのでぜひお試しくださいね。バレンタインのギフトにもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました