ホットクックで作る簡単シフォンケーキのレシピ

ホットクック
広告

ホットクックで作るシフォンケーキのレシピです。
内鍋で焼くからシフォン型いらず!ホケミを使うから手間もかかりません。
卵も卵白だけ余ったりせずにちょうど使い切れるレシピです。

ホットクックで作るシフォンケーキ:材料

【材料A】
卵黄4個(Mサイズ)
グラニュー糖 40g

【材料B】
サラダ油 40g
熱湯 70g

【材料C】
ホットケーキミックス 100g

【材料D】
卵白 4個
レモン汁 小さじ1/2
グラニュー糖 40g

今回使ってるホットケーキミックスはこちら。

Step1:下準備

大き目のボウルを冷蔵庫で冷やしておく。

卵を卵黄と卵白に分け、卵白は冷やしておいたボウルに入れて冷蔵庫に入れておく。

湯を沸かす。

広告

Step2:卵黄生地を作る

Step1で取り分けた卵黄に【材料A(グラニュー糖)】を加え、泡立て器で軽くすり混ぜる。

【材料B(サラダ油と熱湯)】を混ぜたものを卵黄のボウルに入れ、泡立て器でまぜる。

【材料C(ホケミ)】を加えて泡立て器でぐるぐるまぜる。

粉気がなくなればいいので混ぜすぎないこと。このくらいでOKです。

熱湯を使うことで、卵黄が乳化しやすい温度になります。
水のまま加えると卵黄と油が混ざりにくいので、必ず熱湯を使ってください。

Step3:卵白を泡立てる

冷やしておいた卵白にレモン汁と【材料D】のグラニュー糖のうち1/4を入れ、ハンドミキサー低速で卵白をほぐす。ほぐれたら高速に変え4分泡立てる。

4分経ったら残りのグラニュー糖のうちの1/2を加え、ハンドミキサー高速30秒。

さらに残りのグラニュー糖を全て入れ、ハンドミキサー高速30秒。

ボウルを真横にしても卵白が落ちてこないのが目安。

レモン汁を加えることで卵白が泡立ちやすくなります。
ポッカレモンでいいので入れましょう。なければ酢で代用できます。

Step4:卵黄生地と卵白をあわせる

卵黄生地のボウルに卵白のうち1/4を入れ、泡立て器で手早く混ぜる。

このくらいまで混ぜます。

ゴムベラを使い卵黄を卵白に入れ、生地全体を30回混ぜる

左手でボウルを回しながら、ゴムべらを奥→手前に動かして手首をかえして混ぜます。
動画参照してください。

Step5:ホットクック自動メニュー

油を塗った内鍋に11を流し入れる。かなり膨らむので、上の方まできちんと油を塗る。

スプレーオイルはこれがおすすめ。製菓用ですが、ふつうの料理にも使えます。
オリーブオイルスプレーと違ってオイルの風味がつかないので、料理の味を邪魔しません。

鍋を軽くゆすって表面を平らにしたら内鍋をホットクックへセット。

まぜ技ユニットは使いません。

メニューを選ぶ → メニュー番号で作る
→ 120 スポンジケーキ
→ 調理を開始する → スタート

アラームが鳴ったら焼き上がり。

かなり膨らみます。

内鍋を取り出し、網をかぶせます。

網と内鍋の持ち手を一緒に持って逆さまにし、鍋ごと冷まします。

粗熱が取れたら取り出して出来上がり。

泡立てた生クリームやフルーツを添えてどうぞ。

補足メモ

ホットケーキミックスがない場合は、小麦粉96g+ベーキングパウダー4gでもOKです。あわせてふるってから使ってください。

小麦粉で作る時はバニラビーンズ1/4本、またはバニラペーストを加えるのがおすすめ。

バニラペーストはバニラエッセンスよりは本物に近い香りで、バニラビーンズの黒い粒々が入っているので見た目も本格的になります。

バニラペーストは1本あると色々使えて便利です。

created by Rinker
Taylor & Colledge
¥1,350 (2022/08/12 14:06:00時点 Amazon調べ-詳細)

バニラビーンズ(ペースト)を入れる場合は【材料B】に加えてください。

以上、ホットクックで作るシフォンケーキの作り方でした。

ホットクックで作る本格チャイ
ホットクックで作るチャイのレシピです。 鍋と違って噴きこぼれの心配がありません。お手軽に作れるのでぜひどうぞ。 ホットクックで作る 本格チャイ:材料 【材料】 紅茶葉 スプーン2杯(ティーバック2袋) シナモンスティック 1/2本...

コメント

タイトルとURLをコピーしました